有馬記念最終予想『久しぶりの日本人騎手Vなるか?』

---------------------------------


★有馬記念最終予想【中山2500m GⅠ】★自信度A


518025.jpg

【本命◎キセキ】
自信を持ってこの馬に本命を打ちました。
2018年のJRAレースの集大成、有馬記念で本命を打ったのは『キセキ』です。

馬の能力は確実に中山2500mを制するだけの力を持っています。
問題は『騎手』次第。

枠順的にも最初の位置取り争いでどこまで脚を使わずにいけるか?
ここに全てがかかっています。

競馬は常に展開と逃げ馬、そして1番人気の取捨に大きなポイントだと思っています。
連続記録を更新している外国人騎手のG1勝利に終止符を打てる馬がいるなら、キセキだと思います!


【対抗◯】
最終調教、中山適性では上位人気馬を抑えてこの馬に対してトップの評価をしています。
GⅠ好走歴が無いので当然人気しにくい馬ですが、立ち回り一つで勝つ可能性は十二分にあります。
前走1着→有馬1着を達成している馬も過去には居ますし過去挑戦してきた馬の中でも可能性は上位。


有馬記念対抗はこちら!


最強競馬ブログランキング


【単穴▲レイデオロ】
本命or単穴で迷った馬ですね。
ここまで走ってきた戦績は正に名馬と評するには十分すぎる内容。

中山出走歴は過去4回で勝ったのは3勝。
唯一負けたのはダービーの叩き台で使った皐月賞5着のみ。

JCをパスしたローテーションは馬を中距離から2500m仕様するには十分な時間だったと思います。

ただ根本的に中山2500mは少し距離が長いというのが本音です。
普段の唸る手応えで最後の直線を駆け上がってくるかはキセキの動き次第だと思います。

【4番手★ミッキーロケット】
中山2500mの適性は間違いなくある馬だと思います。
メンバーレベルに疑問符がついたとはいえ今年の宝塚記念優勝馬。
前走でも自身の持ち時計を更新するなど今年に入っての成長力は侮れません。


【5番手△ミッキースワロー】
評価が非常に難しい馬ですね。
ただ展開的に前が流れ上手く3,4コーナーを立ち回れた時の一発の魅力は十分。

【6番手△シュヴァルグラン】
枠順的にどうしても買いにくいポジションに当たる馬。
ただ同コース実績はメンバーでも上位ですし騎乗出来なかった悔しさをココで晴らす可能性も十分。
絶対的な決め手がなく展開に少々左右される馬ですが、オジュウやキセキが流れを作る今回なら馬券内も一考。


【7番手△ブラストワンピース】
3歳世代ではトップクラスの総合力を持つ馬。
高いポテンシャルは将来でのGⅠ奪取に期待膨らむ馬ですが、
今回は条件的にも厳しいという感想。

ただ一発の怖さもあるので序列的には馬券3列目に抑えます。

【人気馬消しオジュウチョウサン】
前走1000万条件でのタイムは同距離同コースのジャパンカップと比較すれば4.4秒差。
ジャパンカップのタイムが規格外だったという事を踏まえてもタイム的な評価は厳しい。

障害馬のスペシャリストで血統的にもグランプリでの激走を期待したい馬だが、
現実的には相当厳しいと言わざる負えない。

根本的に障害馬と平地馬では馬の作りが異なりますし、
数多くのドラマがある有馬記念とはいえ今回の挑戦は『記念出走』の枠を超えないと思います。

良くて掲示板、無事に完走して欲しいというのが本音です。


---------------------------------
★公式ツイッター
http://twitter.com/rockysalt2017

※完全不定期ですが時間ある時にツイートします。

---------------------------------
★ロッキーソルトオリジナルホームページ★

『ロッキーソルト~競馬の収支を年間プラスへ~』のオリジナルホームページです。
過去の成績やメルマガの軸馬一覧等を公開しています。

IMG_20171107_173514.jpg

http://rockysalt.com/


---------------------------------


★競馬最強の法則10月&11月号★
競馬最強の法則10月&11月号にて当ブログが掲載されました。

171025003049-59ef5ca902638_l.jpg>

この記事へのコメント