天皇賞春『障害馬を目指した馬が天春主役へ』

4/29更新のブログです。

青葉賞本命◎スーパーフェザーは『3着』でした^^

最低限の結果ですが何とか馬券内に来てくれましたね。
2着は同じ友道厩舎のエタリオウが入りました!

昨日のブログ内で友道厩舎の東京2400mの適性の高さについては触れましたが、
正にその通りの結果となりましたね!

危険な人気馬に指名していたサトノソルタスは6着。
正直枠順がもっと内なら馬券内もあった可能性がある馬。
次走は要チェック!

DSC_1534.JPG

~天皇賞春最終予想~

【本命◎ガンコ 藤岡佑】

ずっとダートを使っていた馬が障害馬への転向を視野に芝のレースに挑戦。
初戦を勝つと2戦目では初の重賞で3着と健闘。
自己条件を勝ち上がり次戦ではGⅡ日経賞を制覇。

そして遂にGⅠの舞台へと辿りつきました。

レースはヤマカツライデンが逃げる展開となりそうだが、
スロー濃厚となりそうなメンバー構成。

枠順的にも逃げるヤマカツを見ながらのいい位置で競馬を出来そうな同馬を本命視。

【対抗◯ミッキーロケット 和田】

やはり最大の魅力は枠順による恩恵。
同馬は京都コースを得意としており、先行力を生かす競馬が出来れば当然絡んでくる一頭。
また斤量面を課題としていたが暮れの中日新聞杯では57.5kgを背負い好走。
G1経験値の低い馬が多く斤量58kgを背負った経験が少ない中でも、重斤量を経験しているのは魅力。

【単穴▲シュヴァルグラン ボウマン】

力量はいうまでも無く断トツNO.1といってもいい。
過去の実績面を考えると今回の相手関係は相当恵まれているのは事実。
昨年が10なら今年のメンバーは5,6くらいレベルは違う。

前走は叩き台+鞍上の下手くそな騎乗が主な敗因。
巷で噂されている精神面と調教過程が一抹の不安材料。

当然GⅠ2勝目というシーンはある。


【4番手チェスナットコート 蛯名】

舞台適性抜群のハーツ産駒。
ここまで人気する事は予想外だが内枠を活かしてせれば勝機まで十分。
当日は天皇賞春3勝の実績を持つ蛯名がこの1鞍のみの騎乗。

【△抑え】
カレンミロティック、サトノクロニクル、レインボーライン、アルバート

【危険な人気馬】
なぜこんなに人気しているのか意味が分からない(苦笑)
過去の好走レースはメンバー構成や馬場による恩恵のもの。
調子自体も2走前がピークでココでは正直厳しい。
さらに天皇賞春は騎手の力量がかなりのウエイトを占めるレース。
同馬の鞍上では乗り難しい同馬を上位にエスコート出来るのは至難の業。




危険な人気馬はランキングサイトに掲載しています!



最強競馬ブログランキング




---------------------------------
★ロッキーソルトオリジナルホームページ★

『ロッキーソルト~競馬の収支を年間プラスへ~』のオリジナルホームページです。
過去の成績やメルマガの軸馬一覧等を公開しています。

IMG_20171107_173514.jpg

http://rockysalt.com/

---------------------------------
★競馬最強の法則10月&11月号★
競馬最強の法則10月&11月号にて当ブログが掲載されました。

171025003049-59ef5ca902638_l.jpg

---------------------------------
★レジまぐ★
11月からスタートしたロッキーソルトオリジナルメルマガです。
ブログ上では公開していない『重賞以外』の勝負馬券(単複・軸推奨)をレース当日に配信しています。
配信は平場レースを1~2レース配信。


 



---------------------------------

中央競馬ランキング

この記事へのコメント