桜花賞枠順発表後本命

4/6更新のブログです。

4月に入り新生活がスタートしている方も中にはいらっしゃると思います。
環境の変化は『春バテ』という言葉もあるくらい心身共に疲れが出るタイミングですよね。
朝晩の気温差もあるので体調面には気をつけていきたい所です。

個人的には3月から本業が忙しく競馬を予想する時間が激減しています。
難しい状況ですが結果を出していきたい所ですね。

さて、今週末にはクラシック戦線第一弾桜花賞が予定されています。
来週の皐月賞はダノンプレミアムの回避により一気に混戦模様になりましたね。

土曜日の2重賞ですが、
阪神で行われる阪神牝馬Sは現段階の牝馬界ベストメンバーが揃ったという印象。
前日の雨の影響がどこまで出るですが、現段階ではリスグラシューを本命予定です。

★桜花賞★
特別登録段階の本命馬ラッキーライラックは鬼門である1番を引きました。
中枠が欲しかったアーモンドアイは13番枠。
リリーノーブルは9番枠となりました。

構図は絶対王者ラッキーライラックに勝てる馬はいるのか?
当然焦点はココですよね。

枠順発表前の段階では逆転の目が有るならアーモンドアイ一択。
リリーノーブルは前走で勝負付けが済んでいるとの判断です。

アーモンドアイは絶対に内枠は避けたかったので中枠より外を引けたのは好材料。
金曜日にまとまって雨が降る予報なのでこれがどう影響出るか。
また関東馬なので当日輸送にも気をつけたい所です。

末脚の爆発力は折り紙付きですが、当然展開には左右される馬。
さらに新馬戦以降多頭数の競馬をしておらずフルゲートの今回は当然未知数。
つまりラッキー以上に運が必要という事です。
まさにギャンブルに相応しい馬という感じですよね。

ラッキーに勝つ事が出来るのはコノ馬が嵌った時だけだと思っています。

~過去の1番枠の数字~

2017年ミスエルテ 11着(5番人気)
2016年キャンディーバローズ 13着(11番人気)
2015年コンテッサトゥーレ 3着(8番人気)
2014年カウニスクッカ 16着(16番人気)
2013年ストークアンドレイ 17着(18番人気)
2012年ダームドゥラック 18着(18番人気)
2011年フォーエバーマーク 5着(12番人気)
2010年ショウリュウムーン 4着(5番人気)

実力馬が1番枠を引いたケースは過去にも少なくデータ以上に嫌う必要はないと思います。
さらに2番~7番枠の馬は差し馬なので出遅れない限りソコソコのポジションは取れる可能性大です。

正直チューリップのレース後の見解では『余程の事がない限り確勝級』という評価。
調教の動きも上々で無傷の桜花賞馬誕生も十分可能性があると思います。



枠順発表後の桜花賞本命予定馬+穴馬はコチラ



最強競馬ブログランキング


---------------------------------
★ロッキーソルトオリジナルホームページ★

『ロッキーソルト~競馬の収支を年間プラスへ~』のオリジナルホームページです。
過去の成績やメルマガの軸馬一覧等を公開しています。

IMG_20171107_173514.jpg

http://rockysalt.com/

---------------------------------
★競馬最強の法則10月&11月号★
競馬最強の法則10月&11月号にて当ブログが掲載されました。

171025003049-59ef5ca902638_l.jpg

---------------------------------
★レジまぐ★
11月からスタートしたロッキーソルトオリジナルメルマガです。
ブログ上では公開していない『重賞以外』の勝負馬券(単複・軸推奨)をレース当日に配信しています。
配信は平場レースを1~2レース配信。


 



---------------------------------

中央競馬ランキング

この記事へのコメント