2018年01月09日

開幕4重賞の結果『4着では意味がない』

1/9更新のブログです。

2018年開幕4重賞は最初の中山金杯のみ1着的中という結果に終わりました。
というより馬券に絡んだのは1頭だけでしたね(泣)


昨年12月より始めた読者フォロー内のオススメ軸馬企画。
年始は人気所ではありますが(1.2.0.0)とまずまずのスタートです。

この企画に関しては3着内に入る事が最大のコンセプトですからね(^_^;)


話を戻すと終わってみれば戸崎圭太が3勝(苦笑)

戸崎劇場でスタートとした2018年ですね(^_^;)
第2週となる今週末には愛知杯、京成杯、日経新春杯の3重賞が組まれています。

牝馬ハンデ、3歳、古馬ハンデ戦となりますが…
まあ一筋縄ではいかないレースですよね。

しっかりと分析していきたいところです!

---------------------------------
★第55回愛知杯(中京11R 芝2000m GⅢ)★

フルゲート確実で牝馬、そしてハンデ戦。
ハンデと枠順が決まらない事には予想出来ないレースですね。

ただ予め分析の方はしておいても損はないかと(笑)

傾向的には間違いなく波乱傾向にあるレースですね。
いうまでも無い気もしますが…。

そしてデータ分析の観点でいってもデータの偏りが少ないレースかなと思います。
年単位で傾向が変わるレースといった感じです。

計ハンデ馬が上位に来る事もあれば負担重量の重い馬が上位を独占したり、
逃げ馬が1着になる事もあれば、差し追込で決まるケースもある。

こうなって来ると

データ < 展開

基本的に競馬はデータ(調教や傾向を含む)+騎手+陣営の勝負気配+展開と考えていますが、このレースに限っては展開のウエイトが特に重要かと。
※当日気配は勿論重要ですが基本的に前日予想に近いスタンスなので(^_^;)


特別登録を見た印象は…『比較的前で競馬をしたい馬が少ない』といった感じですね。

まあハンデと枠順次第ですが、開幕週の中京馬場という事も考慮して
前の馬を狙ってみるべきな感じもします。


愛知杯特別登録段階での注目馬は…



最強競馬ブログランキング


07t2000_2012.gif


中京芝2000m中京芝2000m ホームストレッチ中央から左寄り、上り坂の途中からのスタート。
一回目のゴール板前を過ぎた後、グルリと一周する。
1~2コーナーのカーブは緩い上り坂で、残り1080m地点まで続く。
その後は緩やかな下り坂に入る。3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。
ゴール手前340m地点より240m地点にかけては高低差2.0mの急な上り坂。
勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。
ラスト240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は3.5m。
最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。


---------------------------------
★レジまぐ★
11月からスタートしたロッキーソルトオリジナルメルマガです。
ブログ上では公開していない『重賞以外』の勝負馬券(単複・軸推奨)をレース当日に配信しています。
配信は平場レースを1~2レース配信。


☆12月実績☆
 配信レース数19 (7.1.2.9) 単勝回収率115%
 



---------------------------------

★ロッキーソルトオリジナルホームページ★

★ロッキーソルトホームページ開設のお知らせ★


『ロッキーソルト~競馬の収支を年間プラスへ~』
のホームページを10/29より公開しています


http://rockysalt.com/

---------------------------------
★競馬最強の法則10月&11月号★
競馬最強の法則10月&11月号にて当ブログが掲載されました^^
---------------------------------

読者会員登録して頂くと記事更新時にメールが届くシステムとなっています^^
ブロガー側は任意で160文字以内でフリーコメントを記載する事が出来ます。
時々ブログで書かない事も載せているので宜しければ登録お願いします^^





中央競馬ランキング

posted by ロッキーソルト at 00:00| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください