2017年10月10日

秋華賞予想①『天気が…』

GⅠ休みの3連休を終え、いよいよ舞台はクラシックロード最終章へと向かいます。

今年の3歳牝馬戦線を整理してみます。

☆阪神JF【良、ミドル】
①ソウルスターリング②リスグラシュー③レーヌミノル

☆チューリップ賞【良、ミドル】
①ソウルスターリング②ミスパンテール③リスグラシュー

☆桜花賞【稍重、ミドル】
①レーヌミノル②リスグラシュー③ソウルスターリング

☆オークス【良、スロー】
①ソウルスターリング②モズカッチャン③アドマイヤミヤビ

☆ローズS【良、ミドル】
①ラビットラン②カワキタエンカ③リスグラシュー


GⅠが3レース、GⅡが2レースの計5レースをピックアップしてみました。
こう見て最初に思った事が2つあります。

①今回の上位人気馬で王道路線で好走した馬がかなり少ない
②道悪を経験している馬がほとんどいない

そして今回の秋華賞で大きな意味を持つ事になりそうなのが…

道悪馬場への対応力

もうご存知の方も多いと思いますが、土曜日と日曜日の京都競馬場の天気予報は『』です。
まあ週間予報なので、実際どれくらいの降水量を伴う雨か分かりませんけどね(^^;)
実際雨が降るかも…(笑)

3歳牝馬クラシック戦線で道悪馬場になったのは桜花賞のみ。
そして近10年の秋華賞で道悪になったのは僅かに1回(2011年・稍重)のみ。


過去の秋華賞の傾向をみてみると、

2007年以降の秋華賞馬10頭のうち9頭は3角『9番手以内』で回ってきています。
唯一例外だったのは歴史的牝馬『ジェンティルドンナ』のみです。

しかし逆に4角先頭で連対した馬も1頭しかいません。
こちらも歴史的牝馬『ダイワスカーレット』のみです。

仮定の話になりますが道悪馬場になった場合、京都2000mというコース形態を加味すると『前残り』の決着が濃厚になるとみています。

今回のレースで焦点になるのが別路線組となるアエロリット、順調なローテではないファンディーナの位置付だと思います。
アエロリットは個人的に春以降かなり高い評価をしている馬ですが『道悪』は正直プラスにならないと思っています。

札幌洋芝=道悪も大丈夫
とは限りません。

実際桜花賞に騎乗していた横山典も『道悪は駄目ではないけど、プラスではない』と言ってますからね。

頼むから雨降らないでくれ!!
って感じです(^^;)


---------------------------------


秋華賞火曜段階の本命+穴、府中牝馬本命はランキングサイトに載せています


最強競馬ブログランキング






中央競馬ランキング

posted by ロッキーソルト at 08:00| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください