皐月賞枠順確定後

4/13更新のブログです。 さすがに新年度という事もあり家でパソコンを出来る時間が限られています(苦笑) フィフニティを本命にし見事に散った桜花賞。 早いものでもう金曜日です(笑) 皐月賞の枠順は発表されましたね。 しかしながら中山2000mは元々枠順の有利不利は大きく影響するレースもないです。 予想オッズではワグネリアン、ステルヴィオが2強形成。 次いでミルコ騎乗のキタノコマンドールが3番人気といった感じです。 先に述べると1番人気予想のワグネリアン。 この馬を軸にする事は100%有りません。 理由は2つ。 ①間違いなくダービーを最大目標としている馬であり、皐月賞の勝負気配は不透明。 ②皐月賞は他のレースと比べても積極性が必要なレースとなる可能性が高いが人馬共に不向き。 特に1番に関しては昨年のレイデオロを代表する様に、 『皐月賞を叩き台』 にする陣営が増えてきています。 また過去の出走レースは最大でも10頭立て。 450kgと牡馬にしては馬格が無く、騎手は馬群を捌くのが決して上手いとは言えない。 つまり内枠で包まれた時は万事休すとなる可能性が高い。 しかしながらデビュー2戦目の野路菊を圧勝した様に道悪適性は高そうな馬。 他馬が想像以上に道悪に苦しむようだとチャンスは有る。 次に…キタノコマンドール。 前走の勝ちっぷりはインパクトがありました。 レース内容からも将来性をかなり感じましたよね。 …

続きを読む