天皇賞春結果『レインボーラインが悲願のG1V』

4/29更新のブログです。 天皇賞春はレインボーラインが優勝。 本命ガンコは『14着』でした(涙) 対抗ミッキーロケットは人気薄ながら4着と健闘。 あと1歩で馬券内だっただけに本当に残念!! そして3着に入ったのがクリンチャー。 危険な人気馬と評したいた同馬が3着。 本命の推奨と同様に失敗したのがココですよね。 うーん。 非常に悔しい結果となった天皇賞春。 レース自体は本当に素晴らしいものでありましたが、 レインボーラインだけは本当に骨折とか致命的な故障じゃなくて良かったです(汗) 応援宜しくお願いします! 最強競馬ブログランキング --------------------------------- ★ロッキーソルトオリジナルホームページ★ 『ロッキーソルト~競馬の収支を年間プラスへ~』のオリジナルホームページです。 過去の成績やメルマガの軸馬一覧等を公開しています。 http://rockysalt.com/ --------------------------------- ★競馬最強の法則10月&11月号★ 競馬最強の法則10月&11月号にて当ブログが掲載されました。 --------------------------------- ★レジまぐ★ 11月からスタートしたロッキーソルトオリジナルメルマガです。 ブログ上では公開していない『重賞以外』…

続きを読む

天皇賞春『障害馬を目指した馬が天春主役へ』

4/29更新のブログです。 青葉賞本命◎スーパーフェザーは『3着』でした^^ 最低限の結果ですが何とか馬券内に来てくれましたね。 2着は同じ友道厩舎のエタリオウが入りました! 昨日のブログ内で友道厩舎の東京2400mの適性の高さについては触れましたが、 正にその通りの結果となりましたね! 危険な人気馬に指名していたサトノソルタスは6着。 正直枠順がもっと内なら馬券内もあった可能性がある馬。 次走は要チェック! ~天皇賞春最終予想~ 【本命◎ガンコ 藤岡佑】 ずっとダートを使っていた馬が障害馬への転向を視野に芝のレースに挑戦。 初戦を勝つと2戦目では初の重賞で3着と健闘。 自己条件を勝ち上がり次戦ではGⅡ日経賞を制覇。 そして遂にGⅠの舞台へと辿りつきました。 レースはヤマカツライデンが逃げる展開となりそうだが、 スロー濃厚となりそうなメンバー構成。 枠順的にも逃げるヤマカツを見ながらのいい位置で競馬を出来そうな同馬を本命視。 【対抗◯ミッキーロケット 和田】 やはり最大の魅力は枠順による恩恵。 同馬は京都コースを得意としており、先行力を生かす競馬が出来れば当然絡んでくる一頭。 また斤量面を課題としていたが暮れの中日新聞杯では57.5kgを背負い好走。 G1経験値の低い馬が多く斤量58kgを背負った経験が少ない中でも、重斤量を経験しているのは魅力。 【単穴▲シュヴァルグラン ボウマン】 力…

続きを読む

青葉賞最終予想『王道路線から重賞制覇なるか』

4/28更新のブログです。 いよいよ4月最終週の競馬です! 土曜日はダービートライアルの青葉賞が開催されます。 早速印の方を… 【本命◎スーパーフェザー】 アザレア賞1着から青葉賞制覇という道筋は近年の王道路線。 競馬はローテが重要な事が多く、特に距離の壁をクリアする機会の多い3歳戦では高いウエイトを持つ。 同馬は前走でも見て分かる通り折り合い面が問題なく、道中はしっかりと脚を溜め最後の爆発力に繋げる事の出来る馬。 ※特注データ 友道厩舎 東京2400m (8.2.5.16) 複勝率48% 鞍上福永は度々人気馬を惨敗させる名手だが、最後の直線が長い東京競馬場なら大丈夫。 自信を持って本命視します!! 【対抗◯オブセッション】 前走は…本命に上げながらも…まさかの逸走(苦笑) 本来のポテンシャルは非常に高い馬で巻き返しに期待! 【対抗▲ディープインラヴ】 前走は未勝利戦を2着に1.5秒差つけての圧勝。 単純に相手が弱かった事もあるが、まさかの一発があるならこの馬か。 【4番手★ダノンマジェスティ】 非常に非常にひじょーに乗り難しい馬。 凡走もあれば快勝もある馬で、内田への乗り替え策が嵌っているように見える。 広い東京コースで才能が開花する可能性は有り。 ただ折り合い難もあり大敗でももはや驚きはない。 【危険な人気馬】 前走は自身の予想を遥かに上回る好走劇。 枠順次第では3,4番手も一考した馬だがやはり枠順に嫌…

続きを読む