中山牝馬S結果『本命馬は連対するも…』

3/10更新のブログです。 --------------------------------- ★中山牝馬S GⅢ 中山芝1800m★ 本命フロンテアクイーンは『2着』でした。 昨年同様ギリギリまで追い出しを待ち、 ここぞ!っというタイミングで仕掛けたんですけどね。 使える脚が限定された馬なのでもう少し流れて欲しかったです。 勝ち馬は…危険な人気馬と評したカワキタエンカ。 昨年のローズSで当日6番人気ながら本命に抜擢し3連単30万オーバー獲得の立役者になった馬です。 これは人馬を褒めるしかないです。 まるでAJCCのアエロリットを見ているようなレースでした。 4歳牝馬のレベル…思った以上に高いかも知れません。 3着には最終単穴で週中のブログで本命迄あると評したレイホーロマンス。 これだけ美味しいオッズがつくのも今回が最後でしょうね。 馬格がない馬なので重い斤量を背負わされる迄が妙味ですが、 重賞を連続で好走した事で次回は人気必至です。 金鯱賞本命馬はコチラにアップしています 最強競馬ブログランキング --------------------------------- ★ロッキーソルトオリジナルホームページ★ 『ロッキーソルト~競馬の収支を年間プラスへ~』のオリジナルホームページです。 過去の成績やメルマガの軸馬一覧等を公開しています。 http://rockysalt.com/ …

続きを読む

中山牝馬S最終予想『混戦を制するのは』

3/10更新のブログです。 --------------------------------- ★中山牝馬S GⅢ 中山芝1800m★ スタートして直後に1コーナーというコース形態が示す通り有利なのは『内枠』 ただ馬場の損傷が例年以上に見られ『騎手の力量』が試される一戦でも有ります。 道中は上手く内で脚を溜め、最後の直線で外に出す事が出来る馬が理想的。 【本命馬】 ⑥フロンティアクイーン(北村宏) 過去重賞は3度の2着。 昨年の同レースでは絶妙のタイミングで抜け出しを図るも2着。 騎手北村宏は同コースの成績が勝率15%、複勝率30%です。 勝率15%は全14騎手の中でトップの数字。 中山1800mでは今回騎乗するジョッキーの中ではトップクラスです。 【対抗馬】 ②トーセンビクトリー(田辺) 非根幹距離の1800mを12戦して9回馬券に絡んでいる馬です。 2走前はグランプリ有馬記念、前走はAJCCと非常にレベルの高い相手に対して戦ってきた馬。 牝馬限定戦なら当然力量はトップクラスです。 【単穴】 ◯◯◯◯◯◯◯◯ 中穴人気馬だが当初は本命まで考えた一頭。 中間の天気が悪く、パワーを必要とする要素が増した事で印は落としました。 ただ前走重賞2着が示す通り52kgなら展開次第で上位進出は十分可能。 ◯◯◯◯◯◯◯◯はコチラ… 最強競馬ブログランキング ★④マキシマムドパリ △①エテルナミノ…

続きを読む