京都記念『レイデオロは鉄板なのか?』

2/8更新のブログです。 週末の京都は土曜日に雨予報が出ています。 現段階では『まとまった雨量』になる可能性があります。 ★京都記念最終調教後評価(出走未確定馬も含めます) アクションスターD アルアインC→B クリンチャーB クロコスミアA→B ケントオーD ディアドラB→B+ プリメラアスールD ミッキーロケットB モズカッチャンA レイデオロA→A A評価は1着の可能性がある馬ですね。 B評価は馬券内に十分絡める可能性を持つ馬です。 C評価は馬券に来る可能性は有りますが、可能性は低い馬です。 D評価は馬券には9割以上絡まない馬です。 ★レイデオロは鉄板なのか? 結論からいうと『鉄板ではない』です。 理由は3つ ①絶対に勝たなくてはならないレースではない=ドバイの前哨戦 ②乗りなれている騎手ではない ③今の京都、特に土曜日の雨でよりパワーを要する馬場への対応は未知数 新馬戦こそ道悪を経験していますが、 レース後にルメールは『良馬場の方がいい』とコメントしています。 昨年度の実績から言って世間では勝って当たり前との下馬評ですが、 個人的には勝つ可能性は『40%』ぐらいです。 まあ40%なら十分高い数字ですけどね(苦笑) 例えで言えば個人的に配信しているメルマガで重賞において『S評価』を出したのは過去3頭。 ①アルバート(ステイヤーズS)1着 ②ダノンプレミアム(朝日杯FS)1着 ③テイエムジンソク…

続きを読む