川崎記念

1/31更新のブログです。 1月も今日で終わりですね。 あっいう間の1月でした(^_^;) 本来はJRA重賞オンリーの当ブログですが、今日は地方GⅠ川崎記念を予想してみます。 ★川崎記念(1/31 16時10分発走 川崎競馬場11レース 左2100mダート) ()内は全て中央での実績です。 アポロケンタッキー 総合A 左回り(3.1.0.3) 冬場(2.0.0.1)  まあ一言で言うと『いつ走るか分からない』という馬ですね。 今回の有力各馬の状況を見ても勝っても不思議じゃないし、着外でも不思議じゃない。 鞍上は先日の根岸Sでノンコノユメを復活Vへ導いた内田。 日曜のセイウン、ノンコに続き流れ的にも同馬の復活劇があるならココか…。 サウンドトゥルー 総合A 左回り(6.3.6.8) 冬場(3.4.1.4) 川崎記念は2年連続の2着。 年齢的な衰えが全くないといえばウソになりますが、元々この時期は走る馬。 昨年のJBC覇者という事を考えれば力は十分足りています。 展開にもよりますが、当然頭まであってもおかしくない馬ですね。 ケイティブレイブ 総合B 左回り(0.1.1.1) 冬場(1.0.1.4) 正直鞍上を変えた方がいい。 この一言に尽きます。 福永は良くも悪くも優等生タイプですからね。 馬はいいですが勝ち切るイメージが全く湧かないです。 逆に馬券内を外すイメージもないので軸には適してるとは思いますが… グレン…

続きを読む

シルクロード&根岸S結果『復活』

1/28更新の2回目のブログです。 ★シルクロードS★ ◎ファインニードルが1着、〇セイウンコウセイが2着でした^^ 深夜に本気で予想しましたが、 やはりファインニードルは最内枠、セイウンコウセイは鞍上の積極策が実りましたね! 特にセイウンコウセイは冬~春の調子が別格で復活するならココだと思っていました。 ダイアナヘイローは不安視された血統面、アレスバローズは完全なデムーロ人気でしたね。 ただ3着のフミノムーンは完全に軽視していました(>_<) 芝1400m以下の重賞は昨年度からの累計で(6.3.1.3) 複勝率は77%です。 単回収は241%、複回収は160%です。 次回は2/25の阪急杯(1400m)なので注目してみて下さい^^ ★根岸S★ メルマガで書きましたがノンコノユメは砂を被ると走らないので大外が吉と出ましたね^^ 今日の重めの馬場がノンコにはプラス、カフジにはマイナスに働いたと思います。 3連系は久しぶりの的中となります。 ★中京メイン★ ブログ内でアップしていたオーヴィレールは2着でした。 まずまずの結果ですね(^_^;) ★読者フォロー★ 京都最終で取り上げていたタピゾーは見せ場なく9着に惨敗。 スタート後の行きっぷりが悪く和田がムチを入れる始末。 これでは最後伸びる訳がない…。。。 1月の読者フォローオススメ馬は11レース中6レースでオススメ馬が馬券圏内に来ました。…

続きを読む

シルクロードS最終予想『枠順と適性重視』

1/28更新のブログです。 ★シルクロードステークス最終予想★ 【①ファインニードル】 京都コース62%、距離53%、冬場42%の複勝率。 京都より阪神の方が合うイメージだが、今の京都馬場なら十分通用。 川田は複勝率30%オーバー。 枠順も好枠であり十分勝ちまで意識出来る馬。 【②アレスバローズ】 近10年において前走条件戦の馬の連対実績はなし。 加えて同じ1200mでも全く違う特徴をもつ中山での勝ち上がり。 近3年で父ディープインパクトのコース勝率は3%、複勝率16%とかなり悪い数字。 いくらデムーロといえど流石に厳しい。 【③グレイトチャーター】 好相性の淀短距離組。 前走よりはペースが速くなる分、今回はこの馬の持ち味が生きる可能性有。 流石に1、2着は厳しいが3着なら十分可能性有。 【④フミノムーン】 直近の京都1200mは連続で二桁着順。消し。 【⑤アットザシーサイド】 京阪杯では二桁着順と惨敗。 京都1200mは少し合わない感じもする上に冬場は4戦走って全て着外。 ただ血統的に今の馬場は合う。 【⑥セカンドテーブル】 昨年の同レース3着馬。 京都コース+冬場の複勝率は50%オーバーで抑え候補。 【⑦セイウンコウセイ】 現在の京都馬場状況を考えると今回好走の可能性は十分。 近走不振も昨年同レース2着、後の高松宮1着。 完全に人気の盲点になっているが12月~5月の成績は8戦全てで連対。 今回復活Vがあっ…

続きを読む