チャンピオンズカップ『軸に最適は…』

--------------------------------- ☆第4回チャンピオンズカップ【GⅠ】☆ 現在の馬券対象馬は下記の通りです。 この後、最終調教と枠順発表を経て土曜日の馬場傾向確認後に最終的な印を打ちます。 ★ポッドA『1着を含め馬券になる確率が高い馬』★ アウォーディー、サウンドトゥルー ★ポッドB『1着もあるが凡走も有り得る馬』★ テイエムジンソク ★ポッドC『1着は難しいが馬券に絡む可能性のある馬』★ カフジテイク、グレッツェント、ケイティブレイブ、ゴールドドリーム ミツバ、ロンドンタウン、ノンコノユメ やはり軸に最適は… 現段階でアウォーディーかサウンドトゥルーがベストだと思います。 展開面を考えると軸馬という観点でいけば『アウォーディー』がベストですかね。 やはりJBCを叩いての2走目+前目の競馬が出来る所がストロングポイントです。 加えていうなら右回りのダートよりも間違いなく左回りの方が得意。 実際に7戦6連対(芝含む)という好実績を残しています^^ ただ…勝ち切れるかと言われれば何とも言えない部分もあります。 1着というよりも2、3着のイメージですね。 『サウンドトゥルー』はJBCを勝ってのココ。 昨年の覇者ですし適性は間違いなく有ります。 ただ脚質的に展開に左右される馬でもあり、何よりメイチなのかどうか? ココが非常に重要なポイントですよね。 しかしアウォーディーよりかは勝…

続きを読む

チャンピオンズカップ【グループ】

--------------------------------- ☆第4回チャンピオンズカップ【GⅠ】☆ 競馬を始めて12年が経ちますが、 二つ確実に言える事があります。 それは 『オッズに惑わされずに自分の予想を貫き通せれるか?』 『情報誌の“印”に惑わされずに自分の予想を貫き通せれるか?』 競馬をしている人を数多く見てきましたがこれだけは間違いなく断言出来ます。 オッズに関しては当然1番人気が最も支持率を集めており勝率の高い馬でも有ります。 1番人気は確かに高確率で馬券に絡むといえます。 しかし配当が安い為に大きな配当を得る場合『大きく張る』必要があります。 つまり1番人気を買う場合は『確実に射止めない』と話にならない訳です。 1.4や1.7倍という人気馬を見極める力が非常に重要な訳です。 逆に言えば自分の本命が13.3や25.5倍だった時に自信を持って買えるかどうかです。 ※11月のGⅠは本当に猛省しています(^_^;) 次に情報誌の印です。 競馬雑誌や新聞といったマスメディアの印は… 『参考にしません』 一時的に大きな利益を出す専門家はいますが 『年間を通じてプラス回収』の人間はほとんどいません。 知識や情報量は凄いと思いますけどね(^^;) 正直『ブログ』を書いている人の方がよっぽど上手いと思います。 ランキングサイトの上位の人って僕でも参考にするくらい、 レースの考察や軸馬の選択が上手いと思いま…

続きを読む

土曜W重賞

☆ステイヤーズS【GⅡ】☆ 年末の名物重賞ですよね。 特別登録馬は毎年少なめですが、今年も小頭数レースとなりそうです。 1番人気は現在2連覇中のアルバートで100%間違いないでしょうね。 そして勝つのもアルバートでしょうね(苦笑) 秋~冬馬のレースに限っていえば堀厩舎は別格の強さを誇ります。 そこに名手ムーアとなれば鬼に金棒でしょう(笑) この二人のラインはJRA競争の中でも抜群の信頼度を誇ります。 このレースの焦点はアルバートの相手探し… といっても恐らくフェイムゲームで堅い気もします。 となれば3着探し…(苦笑) 中山芝3600m中山芝3600m 現在、JRAで施行されている最長距離のコース。 スタート地点は正面スタンド前直線の真ん中よりやや右。 芝1800mと芝2000mのスタート地点の中間あたりで、スタート後まもなく急坂を駆け上がる。 1~2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。 3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。 内回りコースを2周して、最後の直線へ。 最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。 仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンとあるが、 年末に行われるG2のマラソンレース・ステイヤーズSでのみ使用。 近年の同レースはAコースで行われている。 ☆チャレンジカップ【GⅢ】☆ 2012年から2016年まで1800…

続きを読む